FC2ブログ

本当の自分の声に出会う倍音ボイスライフ

小林由起子offcial bog 話声も歌声も本当の自分の声をみつけたとき、本当の人生が生き生き姿を現します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

倍音発声☆私の発声法

2012年11月12日


今日、目からウロコというか。
もはやそんな次元ではなく。
あたかもヘレン・ケラーがwaterという文字が水であり、ものと名前の概念を始めて知ったような衝撃がありました。
ちょっと大げさ?(笑)
いやいや、ホントです。

私が目指している発声法は明確に「倍音発声法」であり教えているのも「倍音発声法」
私の発声は歌っていても話していても倍音発声だったということ。

ずーーーっと気づかなかった。
あきれます(苦笑)

なのでブログのタイトルも変えちゃいました。
目まぐるしくてごめんなさい<(_ _)>

倍音ってなに?
って思う方もいますよね。

倍音とは。

その前に音とは空気の振動です。
振動の違いは周波数(1秒間に何回振動するか)で表されます。
例えば、現代、オーケストラなどで最初にチューニングする音A(ラ)の音は440ヘルツないし442ヘルツです。
現代と書いたのは中世〜現代までAの周波数もまた変化しているからです。
このことはまた別の機会に書きますね。

ピアノの真ん中のドの音をならす。
すると実際にはドの周波数だけなくその倍(オクターブ上のド)三倍(オクターブ上のソ)四倍〜
Wikiでは16倍まで記されています。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%80%8D%E9%9F%B3

科学的に合成された音以外は全ての音に倍音が含まれています。

音楽において倍音というとき、より多くの倍音という意味合いです。

つまり倍音発声とはより多くの倍音を含む発声という意味です。

倍音発声とはどんな印象の声かというと。
一般的に
明るい 通る クリア
などと言われています。

さらに高周波が発声出来るようになると
心地よい 深い 豊か 包み込まれる 魂の奥底から揺さぶられる
などの感覚があります。

高周波というのは高い声という意味ではないですよ。もちろん。

それからホーミーのようものだと勘違いしている方がいますが違います。

倍音発声は発声する本人も聴く人も心地よく癒されます。
究極のヴォイスヒーリングです。

倍音発声するために身体を共鳴させます。
どこの部分を共鳴させるか、ということにフォーカスするトレーナーもいらっしゃるようですが。
共鳴の部位よりもまず、しっかり共鳴させること。
振動させること。
振動させるもの=息

つまり呼気をしっかりと発声につなげることが一番大切です。

これが私の倍音ヴォイストレーニングのコアです。

倍音発声が聴きたい方はぜひ私の歌を生でお聴ききくださいね
デジタル化された媒体では高周波はカットされていますから。

「ピアノ弾き語り&アロマクリスマスライブ」
http://voicehana.blog.fc2.com/blog-entry-7.html

たっぷり2時間近く歌います

| ボイストレーニング・講座 | 00:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://baionvoice.com/tb.php/11-9edcda5a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT