本当の自分の声に出会う倍音ボイスライフ

小林由起子offcial bog 話声も歌声も本当の自分の声をみつけたとき、本当の人生が生き生き姿を現します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

声は無限の可能性を秘めています☆ご感想

75df724557f189ba537ce857fad524d2_s.jpg

先日、ヒーラーヴォイス養成講座ベーシックコースを受講されたMさんが素敵なご感想投稿をしてくださいました。

……………………………………

自分の『声』
意識したこと
ありますか?(^o^)

私は あまり無かったんだよね~。

『声』の調子で

実は自分らしさが
分かる(*^^*)

そうだったんだ !!

知らなかった !!

ヒーラーヴォイスの先生に
教えて頂きました。

多くの人は
本来の自分の声を
出していない人が多いらしい。

そうなんだ。。。

っていうことは
自分らしく生きてる人
まだまだ
少ないんだね。

今日は、
私の音域を
チェックしてもらいました。

意外と
低い声も出せる !!

自分でもビックリ (^o^)

生まれて初めて知りました。
私の声の質♪

むしろ
低い音域の方が
本来の私に近いらしい☆

通常歌う カラオケのキー♪
みゆきさんなら
5つ下げて出せます(^-^)

自分の出しやすい調子に
合わせた方が
歌いやすいと思います。

へぇ~
そんなに低い音も
出せるのね(*^^*)

意外な一面に出会って
更に自分の可能性に 気付けて
嬉しい!!
\(^o^)/

アドバイスを頂いたので
早速 行かなきゃ♪
カラオケ(*^^*)

『声』に自分らしさが出るとは。。。

これからの自分の可能性に
増々ワクワク~(*^^*)

……………………………………
Mさんありがとうございました!

ヒーラーヴォイス養成講座ベーシックコースは皆さんがイメージする「ヴォイトレ」とはかなり違うものです。
ヴォイトレはその後のコースでやります。

トレーニングしないことはないんですが。
ここでするワークはストレッチと呼吸法と母音発音発声だけ。

楽器としての世界でただ一つの身体、心を知り、向き合っていただきます。

わたしたちが無意識に発声している「声」
実は多くの情報を発信しています。

人の声に意識を集中していなくてもな〜んとなくわかってしまうことがありますね。

緊張しているのかな
自信がないのかな
威圧的だな

心地よい声だな

と感じるときももちろんありますね。

声は実はまるわかり(^_^)b

耳のいい、いわゆる聴覚から多くの情報を得る人には特に☆〜(ゝ。∂)

一番わからないのが自分の声です。

最近「チャクラ」ということを皆が知るようになり
「のどのチャクラが閉じているんです」
という方が多いです。

こういう方はほとんどハートチャクラが閉じています。

普通に生きているとハートチャクラは開いている人の方が少ないです。
ハートを守ろうとするとするからですね。

身体だけでなくチャクラの状態も声でわかりますし、自分の声で状態をよくすることが出来ます。
チャクラ瞑想などもとてもよいものですが、慣れないと少し時間がかかります。
声では非常に簡単です。

声は沢山の情報と可能性を持っているのに多くの人はそれに気づいていません。

声と向き合う
声を知る

きっと自分の声が、自分が好きになりますよ^^♡

ヒーラーヴォイス養成講座はベーシックは、ご希望により開催しています。

ご興味がある方は、コメント、メールをしてくださいね。
お返事させていただきます。

voice.hana@gmail.com

全国出張もしますよ♪

:*:・°'★,。・:*:♪・°'☆・:*:・°'★,。・:*:♪・°'☆

<8月~ 9月のスケジュール>

まだ8月の最終週は余裕があります。
ご希望の方はお早めに^^

ヒーラーヴォイス養成講座、アデプトプログラムもその他個人セッションを承ります。

お問い合わせ、お申し込みは

voice.hana@gmail.com


・:*:・°'★,。・:*:♪・°'☆・:*:・°'★,。・:*:♪・°'☆


この情報が必要な方に届きますように♡
……………………………


☆ランキングに参加しています☆
ふたポチお願いします♡

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ


| ボイストレーニング・講座 | 02:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://baionvoice.com/tb.php/202-3d402682

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT