本当の自分の声に出会う倍音ボイスライフ

小林由起子offcial bog 話声も歌声も本当の自分の声をみつけたとき、本当の人生が生き生き姿を現します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ヴォイスヒーラーに必要な条件



明日、はじめてヒーラーヴォイス養成講座ヴォイスヒーラー2ndコースを開催します。
とても楽しみです

受講されるMさんは、昨年の今頃ベーシックコースを受講され、1年かけて学ばれました。
ちょうど良いペースだったと思います。


2月には久しぶりにヴォイスヒーラー1stコースを開催します。

今ヴォイスヒーラー1stコース修了者は3人いらっしゃいます。


ヴォイスヒーラーになりたい方のために ヒーラーヴォイス養成講座の流れをご説明しますね。


ベーシックコース
  ↓↓↓
アドバンスコース
  ↓↓↓
ヴォイスヒーラー1stコース
  ↓↓↓
ヴォイスヒーラー2ndコース
  ↓↓↓
ヴォイスヒーラー認定コース

ホームページではこちらで説明しています。


アドバンスコースから歌コースや話声コースに進む方もいらっしゃいます。
その後にはヴォイストレーナーコースもあります。

アドバンスコースの代わりに、しばらく定期的に個人レッスンにお越しいただくことがあります。
わたしの判断ですが、最近このケースが増えています。

ヴォイスヒーラー認定コースを修了されると、認定証を発行し、
認定ヴォイスヒーラーとしてVOICE*HANAのホームページに
お名前を記載し、様々な活動の告知をします。

スキルアップのために、定期的なヴォイスヒーラー勉強会を開催します。


さて。
わたしが考えるヴォイスヒーラー必須条件を書きますね。

まず第一に。

安定したロングトーンが出せること。


つまり。

あーーーーーーーー

と発声したときにブレないことです。

ブレていたら、ヒーリングどころかまず落ち着かないですよね(笑)

わたしが母音を一息一音やや長め発声するとき、わたしの脳波は
リラックス脳波α波に変わります。

それを聞いている人の脳波もα波になります。

実験で証明されています。
これは次回書きますね。


ブレないロングトーンは、実は難易度高いです。


次に。

導管になってこの発声が出来ること。


つまり。

「癒そう!」


という意識は要らない。


声を出すのは肉体の自分でなく、本当の自分。
ハイアーセルフであって欲しい。

あるいは宇宙や天界の存在と繋がることもあります。
(今はこの部分はお教えしていません)

というか。
自分を空っぽにするとなにかと繋がります。

なにと繋がるか。

自分の波動が低ければ低い存在に。
高ければ高い存在に。

ヴォイスヒーラーは、自分のソースを信頼していなくてはなりません。
ソースが信頼できなければ、本当の自分が信頼できなければ、空っぽ
になれませんから。

自分のソースを信頼するためにアデプトプログラム受講をおすすめしています。


ヴォイスヒーラーに興味がある方はお問い合わせくださいね

お問い合わせ、リクエストによってベーシックコースを開催しています。
ベーシックコースは発声の土台の部分を作ります。

自分だけの楽器=身体に向かい合い、理解し、扱えるようにします。

そして、発声は

呼吸に始まり呼吸に終わる


発声のための呼吸を学びます。

呼吸が浅く、間違った知識でされてる方が多いです。


ベーシックコースは発声を学びたい全ての方におすすめです



・:*:・°'★,。・:*:♪・°'☆・:*:・°'★,。・:*:♪・°'☆

トータルヴォイスカウンセリング、ヒーラーヴォイス養成講座、
アデプトプログラム、ヒーリング等はリクエストにて開催いたします。

興味あるな〜と思ったらお問い合わせくださいね。
ご希望日程で開催できます。
日本全国出張もします。

お申し込みの方はカレンダーの空いている日時から第三希望までお知らせください。

【2月開催のワークショップ、セミナーなど】
2月11日(木祝)12日(金)アデプトプログラム 

2月13日(土)14日(日)ヒーラーヴォイス養成講座ヴォイスヒーラー1stコース

2月20日(土)歌うヒーリングWSvol3.カッチーニのアベマリア@聖マリア編 



この情報が必要な方に届きますように♡
……………………………


☆ランキングに参加しています☆
ふたポチお願いします♡

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ

| ボイスヒーリング・講座 | 16:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://baionvoice.com/tb.php/270-81c1bb6a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT