FC2ブログ

本当の自分の声に出会う倍音ボイスライフ

小林由起子offcial bog 話声も歌声も本当の自分の声をみつけたとき、本当の人生が生き生き姿を現します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

トータルボイスカウンセリングで声のトラウマ解放

全国的に寒さ厳しい日が続いていますね。

九州で積雪とか

慣れない積雪はコワイです。
小林は何回か車ですごーーく怖い経験をしています。
スリップやハンドル取られて蛇行とか

今思うと死んでいてもおかしくないです。

充分気をつけてくださいね


今日はトータルボイスカウンセリングをしました。

「本当の声を出せます」
「わくわくしてお越しくださいね」
とお伝えしますが、私もわくわくするんですよ


今日は昨年末のトータルボイスカウンセリングでとっても感動したお話をシェアしますね。


話声でも歌声でも声のことで悩む原因となっているのはほとんど過去のトラウマです。


健康な赤ちゃんは声に問題がないですよね。

赤ちゃんにとって「泣く」ことは生存のために必須です。

自分の状況を知らせる。
そして面倒見てもらう。


みんな、大きな声で泣いていました。

赤ちゃんの声ってすごく響きますよね。
その気になるとすごく大きいですよね。
そして自由です。

叫んだりなにか話しているようだったり歌っているようだったり。


その自由さがだんだん損なわれていきます。


自由に声で表現してはいけないのだ、成長の過程のどこかの時点で思います。

全ての人間は歌うことと踊ることが好きだと思います。

人間はずーーーーっと昔から、有史以前から
嬉しいことあると歌い踊り
悲しいことがあると歌い踊り
収穫があれば歌い踊り
神に祈るときも歌い踊り
してきたと思うのです。


今歌うことが好きでないなら、歌うことによって傷ついたことがあるからです。


トータルボイスカウンセリングにお越しになったA子さんは
カラオケで歌ったことがない、という方でした。

カウンセリングお申し込みメールには
「声や歌に興味があります」
と書かれていました。


相当興味がないとカウンセリングにお越しにならないはず。
興味があるのにカラオケで歌ったことがないというのは珍しいです。

「音痴ですから、カラオケなんてとんでもない。
ずっと避けてきました」

そこでまず思ったのは本当に音痴だろうか
ということ。

本当の音痴の人って実は少ないんですね。

本当の音痴って訓練しても無理なレベルということです。

全く音程がわからない人です。


たとえばピアノで一音弾いてその音が発声出来れば音痴ではありません。
歌っていてなんだか音程がずれる、下がる、上がるという人は
トレーニングで音程感をよくすることが出来ます。

A子さんは音痴ではありませんでした。
ピアノで弾いた音階を発声することが出来ました。

歌うのにナンの問題もないんです。

どうして音痴だと思ってしまったんでしょう。
こうしたことは忘れている場合が多いです。

辛いので記憶を封印してしまうんですね。


でもA子さんは覚えていました。
小学校3年生の音楽のテストとき
歌ったのは「ふじ山」


頭を雲の上に出し
四方の山を見下ろして
かみなりさまを下に聴く
ふじは日本一の山


A子さんが歌ったとき明らかに先生も周りの子供達も引いたそうです。
このときからA子さんは自分に「音痴」の烙印を押しました。


このときA子さんは音程を正しく歌うことを知らなかったそうです。

「ふじ山」には正しい音程があり、その通りに歌わなければならないと知らなかった。
きっと自由に歌ったのでしょう。

「ふじ山」を自由に歌うってとってもいいと思います
伸び伸びした子供だったんですね。


ただそれだとみんなと合わないから、こんな風に歌おうね
って教える余裕が音楽教育にあったらな、と思います。

そう出来ない音楽教育現場に腹が立ちます。


学校の音楽の時間のトラウマで歌えなくなった人は多いです。
音痴だと思い込んでしまった人達です。


A子さんにもう一度「ふじ山」を歌ってもらうことにしました。
音痴でないですから歌えるんですね。

うちには小学校三年生用の音楽の教科書がありそれに今でもまだ「ふじ山」が載っていました。


「絶対いやです」というA子さん

「絶対歌えるから一緒に歌いましょう」

ピアノでメロディを弾きながら私と一緒に歌い始めました。


歌えています。

私が歌うのをやめ、A子さん一人で二番まで歌いました。



A子さんの目から涙が・・・

その涙にびっくりしているA子さん。


傷ついた小学校三年生の女の子が解放された瞬間でした。

大人になってもずーーーっといた「音痴」に傷ついた小学校三年生の女の子。

歌うことについてそこで時間が止まっていたのです。

これからどんな歌でも歌うことができるのです。



感動しました


ボイストレーナー冥利につきる瞬間でした。


そして確信しました。

トラウマの理由が確定出来れば必ず解放できる。


今回のように再現できない場合の方が多いでしょう。
でも、トラウマの理由が確定できて、
そのことを成長した大人として俯瞰できれば
解放出来ると思います。


もっと声のトラウマ解放のサポートをしたい
と思いました。


トラウマまで行かなくても多くの人が自分を制限する心の癖を持っています。

その制限が声も制限します。


制限が取れるといきなり声が出るようになったり歌が上手くなったりします。

トレーニングを100回するより有効な時があるのです。


ボイストレーニングでいつも心にフォーカスしているかというとそうでもないですよ。
身体の癖が多いに邪魔なときもありますから。


トータルボイスカウンセリングでは心や身体の現在の状況、癖を見て理解していただき
最も必要なワークをしています。



トータルボイスカウンセリングご希望の方はこちらをご覧ください。
http://baion-voice.com/voicemethod_lesson


なにかご質問がありましたらご遠慮なくお問い合わせくださいね。
養成講座、ボイストレーニングやボイスヒーリングのこと、ライブのこと何でも。
お問い合わせはこちらです。
http://baion-voice.com/contact



今日も最後までお読みいただきありがとうございました



この記事はお役に立ちましたでしょうか。

ランキングに参加しています。

お役に立てましたらポチッとお願いいたします


にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
にほんブログ村


…………………………………………………
倍音ボイスヒーリング〜デトックスとエンパワー
8151ec1b4cea511de2b333861292ca61_s.jpg
【こんな方におすすめ】
・スムーズに声が出ない
・のどのつまりを感じる
・自分の声じゃない気がする
・声のパワーを感じたい
・自由に声を出したい
・声に興味がある
・声のエネルギーワークをしたい
【日時】
1月28日(日)
ワークショップ  13:00~15:30
お茶会      15:30~16:30
【参加費】
ワークショップ   4,000円
お茶会(スイーツ付き)500円
【読者特典】
メルマガ読者の方はお茶会、ご招待させていただきます。
メルマガご登録はこちらです。
【場所】
倍音ボイスメソドセッションルーム
川崎市宮前区鷺沼
(田園都市線鷺沼駅徒歩4分)
【お申し込み】
https://www.reservestock.jp/events/236055

…………………………………………………
声の無料診断のお知らせ
【1分でわかる!話声のお悩み改善無料診断】
【1分でわかる!話し方のお悩み改善無料診断】

……………………………………………………
声の悩みを解決し本当の自分の声を知るために
【トータルボイスカウンセリング】

……………………………………………………
本当の人生を生きたい方
【アデプトプログラム】

……………………………………………………
ホームページ 倍音ボイスメソド

倍音ボイスメソド養成講座
倍音ボイスメソドレッスン
アデプトプログラム
ボイスヒーリング
DNAアクティベーション

心と身体の大掃除ボイスヒーリングWSご感想と御礼

| ボイストレーニング・講座 | 23:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://baionvoice.com/tb.php/390-46dad80a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT